エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

エロまんがです。

 

あ ら す じ

イケメンの先生がいるという噂の診療所

 

確かにイケメンだが、いやらしい。

 

不感症できたJKに、

 

治療という調教が始まった。

 

 

女子に人気な診療所編の

女子専用診療所

 

そこの先生が超イケメン

 

そこにJKが診察に

 

聴診器を乳首の周りを検査。

 

乳首の上を聴診器で潰す位押し付ける先生

 

少し、気持ち良くなったJK

 

感じてきたJKは少し呼吸が荒くなっていた。

 

それを先生は、「重症だ」

 

心拍異常、呼吸が喘ぎ声、

 

下した診断は

 

「淫乱女子予備軍の可能性だ」

 

 

「誤診です。あんなにぐりぐりされたら・・・」

 

それじゃ、

 

JKの綺麗なオッパイを揉み上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

希望通り感じる身体にしてあげる。

 

乳首に注射針を通して乳首ピアスである。

 

次にミラーガラスの拘束され

 

人前で服を1枚ずつ脱がされていく。

 

向こうから見えていないが見られているようなかんじだ。

 

パンティーをおろしおま〇こを触るとびしょ濡れ状態である。

 

ついでにお尻も開発してあげる。

 

今度は三角木馬だが、中央に何か突起物がでている。

 

それは、バイブだ。

 

 

防音じゃないミラーガラスだから大きい声はだせないよ。

 

「座れ」

 

濡れているま〇こにバイブが入る瞬間

 

「ブスッ」と音がきこえた。

 

 

声が漏れるという事で、口を塞いであげた。

 

バイブの力はJKには刺激的であった。

 

失神してしまった。

 

生きるも殺すも医者次第

 

JKはもっと過酷な調教に進んでいた。

ここで見れますよ。

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

女子に人気な診療所編の感想

JKのオッパイがメチャクチャ綺麗だ。

 

乳首もピンと立っていて。

 

これを見るだけで半勃○してしまう。

 

バイブで失神した描写はエロいよ。

 

ビクッ、ビクッと震えているシーンは

 

本当に感じすぎて身体が反応しているのだね。

 

男はこの光景をみると一気にフル勃〇間違いなしだ。

 

私ごとであるが最後の調教シーンがどんなのかもっと見たかった。

 

そして、どうなったのか?

 

見ればわかるオッパイの綺麗なJK

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「愛玩哀奴 デジタルモザイク版」をコピペして検索して下さい。

1話40です安いよね

これで抜けるのだから、見なきゃ損