エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

人気のマンガ家チンジャオ娘の最新エロまんがです。

 

期待に応えてくれる作者

期待に応えてくれる作者

無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

 

あ ら す じ

1回だけのセ〇クスで納得するなら・・・

 

しかし、若い力がみなぎり何回も

 

夫にはない強いち〇ぽ

 

これがきっかけでタツヤは恵美子に夢中になる。

 

前作はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「ホント、しょうがない子だねぇ」悪戯坊主のオネダリに負けた肝っ玉母さんは…

第2話の

「こんなに強くオスから求められたのはじめてかもしれない」若いペ○スに貪り尽くされて

 

これっきりの関係を承諾した恵美子。

 

裸になり、タツヤに

 

「ほら、この穴だよ!早く入れて済ましなちゃい」

 

と指でおま〇こを広げていた。

 

それを見てタツヤは初めて見たま〇こをみて

 

「すげぇ、濡れてる・・・グチョグチョなっている。」

 

恵美子は恥ずかしので早く済ませたかったが、

 

タツヤは何か取りつかれたようにジロジロとみている。

 

そして、ち〇ぽも勃〇していた。

 

それが、まだ子供なのにオトナ並みの大きさでびっくりしている恵美子であった。

 

早く済ませて終わらせたい恵美子

 

タツヤは恵美子のま〇こに入れるとすぐにイってしまった。

 

しかし、タツヤのち〇ぽはまだ元気であり、大きい状態である。

 

そして、それを見た恵美子は

 

「まだまだ、硬い状態じゃないか、ゆっくり動かしてごらん」

 

言われるまま腰を動かすタツヤ

 

数十分後・・・

 

何度もイってしまった恵美子は

 

「おばちゃん、もう無理、堪忍してぇ」

 

タツヤはそれでもまだ、腰を動かして離れない。

 

「おれの彼女になってくれよ、なぁ、いいだろ」

 

当然、恵美子は拒否をしたが、

 

タツヤはそれを聞かない。

仕方がないので今夜だけタツヤの女になることに、

 

「全部出した、スッキリするんだよ・・・」

 

翌日、当然恵美子は腰の調子が悪い。

 

あんなに何回もしたのは初めてである。

 

家族には片付けしてたら、ぎっくり腰になった事になっている。

 

もう二度とあんな事はしないと思っていた直後

 

タツヤがジーンズ姿の恵美子の股を触ってきた。

 

「おばちゃんに会いに来た」と真顔でいった。

 

昨日のセ〇クスが凄く気持ちが良かったので、忘れられないタツヤは

 

恵美子にゾッコンになっていた。

 

いきなり乳首を摘まんで、乳首を吸いついていた。

 

声を出すと客にばれるので声を殺していた。

 

第2話はここまで

 

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

第2話の感想

 

おばあちゃんとセ〇クスして童貞を捨てたタツヤは余程気持ちが良かったのだろうか?

 

何回も何回もイってティッシュが多く布団の上にあるのが物語ったっている。

 

しかし、タツヤはすげぇ根性しているね

 

知り合いのおばちゃんとだよ!

 

それも自分から積極的に!

 

もう完全にタツヤペースである。

 

この後の展開がどうなるのか?

 

期待してます。

 

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

1話¥86だから安心して読めます。