エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

人気のマンガ家チンジャオ娘の最新エロまんがです。

 

期待に応えてくれる作者

期待に応えてくれる作者

無料でお試し読みができます。

↓   ↓   ↓

 

あ ら す じ

すっかりタツヤの虜になった恵美子

 

タツヤの友達にも自慢する恵美子の痴態。

 

タツヤが喜ぶ所が幸せになった恵美子。

 

肝っ玉母さんが淫乱女に変身した姿。

 

あの怖い恵美子が・・・

 

前作はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「こ、コラ!料理中だってのに…」家族に嘘をついて若いオスとお泊り生交尾

 

第5話の

「あたしはタツヤだけの女なの!」近所の男子学生たちに交尾姿を見せつけて

 

 

タツヤに呼び出され、公園の公衆トイレに入ると同級生もそこにいた。

 

 

一瞬何で呼ばれたかわからない恵美子。

 

 

そう、タツヤは友達に自慢をしていたのだ、それは、あの肝っ玉母さんが自分の女だと。

 

 

嘘呼ばわりをされたくない為に呼び出して立証する為であった。

 

 

便器に座っているタツヤに恵美子は命令された。

 

 

「おばちゃん、フ〇ラ苦手で俺がおしえてやったのさ」と自慢に言っていた。

 

 

いつもこの子達を叱りつけていた恵美子は屈辱的であった。

 

 

「チュバ、チュバ」といやらしい音をたてて舐めている恵美子

 

 

そのうちにタツヤはイキそうになり、

 

 

恵美子の口の中に精〇を出した。

 

 

全部飲んだ恵美子の足して褒め上げるタツヤ

 

 

もはや完全にタツヤの奴隷化である。

 

 

次に命令したのは、

 

 

コンドームを恵美子の口に入れてタツヤのち〇ぽにコンドームを装着させる事だ。

 

 

同級生はまるでAVを見ているようであった。

 

 

そして、恵美子のま〇こと穴の穴が丸見の状態でタツヤのち〇ぽが挿入された。

 

 

当然彼らは童貞であるので、

 

 

ま〇こに入れた時の感じがどうか気になっているし、自分たちもしたい気持ちであった。

 

 

「俺にもヤラせて、」

 

 

「オレも、オレも」

 

 

もう、若い連中のち〇ぽはがまん汁が湧き出ていた。

 

 

タツヤは、「恵美子は俺の女なんだから・・・なぁ恵美子!」

 

 

恵美子はそれを認めないと彼らともしなけらばならない状況が理解できた。

 

 

「そうなの、私はタツヤだけの女なの!あああぁーん」

 

 

みんなの前で、2人はイキってしまった。

 

 

第5話はここまで

直接無料お試し読みができます。

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

第5話の感想

まさか、恵美子がタツヤの奴隷になるとは?

 

 

当然タツヤは同級生に自慢したいのは当りまえだよね!

 

 

恵美子は自分の家族の事どう思っているのだろうか?

 

 

こんなエロい状況を学生見られたら絶対に噂になるよね。

 

 

コンドームをを咥える恵美子は何か滑稽ではあるが、凄くエロい表情である。

 

 

見る価値絶対にあると思う私です。

 

スッキリしたいならここで

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

第1話はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

「ホント、しょうがない子だねぇ」悪戯坊主のオネダリに負けた肝っ玉母さんは…

第2話はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   

「こんなに強くオスから求められたのはじめてかもしれない」若いペ○スに貪り尽くされて

第3話はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

「こんなとこ息子やお客さんに見られたら!?」店内で隠れて浮気セッ○スに耽る母 

1話¥86だから安心して読めます。