エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

こんにちは。

 

エロまんが大好きなモーグレ太郎です。

 

人妻の魅了あるエロまんが

 

「奥さんのナカ、俺のでたっぷり躾けてあげるね」というエロまんがを紹介します。

 

欲求不満の人妻が隣のチャラ男に

 

それもSMだ。

 

フルカラーだから見やすいしエロさが倍増します。

 

人妻・SM・オモチャ・目隠しこのキーワードが全て入ってるエロまんが

 

<<<無料お試し読みができます。>>>

↓   ↓ クリック ↓   ↓

 

「奥さんのナカ、俺のでたっぷり躾けてあげるね」をコピペして検索して下さい。

 

全裸になっている奥さん

 

恥ずかしいのか片手を胸を隠して

 

片手は股に手をあてがって隠していた。

 

ソファの上で横たわりこんな格好をしているだけで男は燃え上がるもんだ。

 

紅潮した顔がまたエロっぽく感じる。

 

「手をどけて」

 

 

「でも、恥ずかしいです。」

 

 

しかし、パンティーのクロッチの表面部分を触ると濡れているのがわかる。

 

 

完全に飼育された奥さんである。

 

 

こんなに早く僕になるとは思わなかった。

 

 

隣人は奥さんがドⅯであるのをはじめからわかっていた。

 

 

ネコ娘のみた顔が物語っていた。

 

 

 

「ぐちょ、ぐちょ」

 

 

 

いやらしいお〇んこの愛液の音が響いていた。

 

 

「こんなにヌルヌルだと、指が入っちゃう」

 

 

旦那さんのものだから

 

 

確か、前は拒否していたが、

 

 

指がお〇んこに入っていくが抵抗しない。

 

 

指を奥まで入れてGスポットを責めていた。

 

 

「ごめ・・なさい、ごめんなさい」

 

 

しかし、指の動きは止まらない。

 

 

「ぐちゃ、ぐちゃ、ずちゃ、ずちゃ」

 

 

「ものたりないのか?それじゃあ」

 

 

もう片方の指で今度はクリをぐりぐりと触り始めた。

 

 

 

「これ、ダメ 、イっちゃう・・・!」

 

 

「はぁ~、はぁ~、はぁ~、」

 

 

息遣いが荒くなっていく。

 

 

すると、お〇んこから指を抜いて止めてしまった。

 

 

「ここ、すごくヒクヒクしているよ。物欲しそうにしちゃっている。」

 

 

「もっと、可愛くしてあげる・・・!」

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「奥さんのナカ、俺のでたっぷり躾けてあげるね」をコピペして検索して下さい。

 

それは拘束具である。

 

 

後ろ手に手錠を掛けられ

 

 

両足を閉じないように拘束具がハメられていた。

 

 

「こんな・・・恥ずかしい格好で・・・」

 

 

それだけではない。

 

 

その格好の前にかがみが持ち込まれた。

 

 

自分の今の格好が反転してみている。

 

 

「なんという格好なんだ」

 

 

後ろ手の手錠をガチャガチャ音を立てて外そうとするが当然ダメである。

 

 

開いている足を閉じようとするが拘束具で閉じられない。

 

 

顔をそむけるが

 

 

隣人は乳首を引っ張ってみないともっと引っ張ると脅した。

 

 

初めてみる自分のお〇んこ

 

 

ヌルヌル状態で生きているアワビのようである。

 

 

そして、

 

 

「指はどうなっている?答えてみて」

 

 

「入っています」

 

 

続けて詳しく説明するように命令している。

 

 

「ゆ、ゆび・・・出た・・・りぃ、入ったりい・・・」

 

 

ご褒美にイかせてあげると

 

 

指が激しく出し入れをしていた。

 

 

 

「あ、あっ、ダメ、ダ・・・メッ・・ああああああああああ!」

 

 

 

「はぁ~、はぁ~、はぁ~、はぁ~、」

 

 

口を開けて息をしている。

 

 

完全にイッた状態だ

 

 

すると、隣人は上半身を脱いで裸になった。

 

 

奥さんは男の裸を見るのは旦那と父親だけであった。

 

 

拘束具をはめられたまま

 

 

ベットに押し倒された。

 

 

お〇んこが天井に向かって顔をだしているよく見える状態だ

 

 

そして、隣人のち〇こを目の前に出して

 

 

「どうしよっか?」

 

 

と言いながら

 

 

お〇んこに擦りつける。

 

 

「何もかも忘れるように、奥までぶっこんでぐちゃぐちゃにしてあげるよ」

 

 

今だけでの忘れられるなら

 

 

「・・・く・・・ださい・・・」

 

 

「いっぱい・・・ぐちゃぐちゃにしてください」

 

 

奥さんが本能のままの動物になった瞬間だ

 

 

拘束具で鏡のめでのプレーはエロく抜けます。

変態を自負する方はぜひお手に取ってみてください。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「奥さんのナカ、俺のでたっぷり躾けてあげるね」をコピペして検索して下さい。

1話¥64です。

変態さんは必ず見てスッキリできます。

 

第1話 いやらしいカタチの大きなオモチャ

 

第2話 想像したらムズムズして思わず…

 

第3話 奥さん、いま濡れているでしょ?

 

第4話 目隠しされて、縛られて…

 

第5話 オモチャでココをいじめてあげる

 

第6話 乳首もアソコも刺激されて…

 

第7話 やっと、俺のモノが欲しくなったの?