エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

こんにちは。

 

エロまんが大好きなモーグレ太郎です。

 

今回は「いつものカオじゃいられない-日常の裏に秘められた人妻の本能-」と言うエロ漫画を紹介します。

 

人妻のエロさを満載のエロまんが

 

火照った身体の人妻は罪である。

 

一つの部屋に『男』と『女』が酒を飲んだらどうなるのか?

 

それも上司と部下の関係だが

 

エロっぽい表情をする女上司に

 

我慢ができない。

<<<無料お試し読み>>>

「いつものカオじゃいられない」をコピペして検索してください。

 

酔っぱらった男は

 

彼女に抱きついてくる。

 

年増に手を出すほど飢えてはいないだろうと高を括っていたが違った

 

押し倒す力強さに‘男’を感じてしまった

 

まさか、と思ったが濃厚なキスに

 

それにストッキングの上からクロッチ部分を掻き廻す

 

何かを探すような手つきで、割れ目を沿って愛撫する

 

すると、突起物に指が触れると、彼女は切ない喘ぎ声が耳元で囁く

 

その突起物、つまりクリトリスを摘まんでくる。

 

このままだど、後輩に弱みを握られる思い、なんとか足で蹴っ飛ばしたが

 

火照った身体は後戻りできない。

 

完全に怒られると思ったが意外な言葉が

 

「今夜だけ・・・」

 

ズボンの上から勃起したち〇こを握りしめてエロっぽい笑顔をする女上司

 

夫とは違う逞しいち〇こが目の前に

 

その巨根は血管が浮き彫りになって怒っている可愛いち〇こだ

 

それを見ているだけで彼女のオ〇ンコから濃厚の愛液が垂れてくる。

 

子供を生んでいる身体とは思えない締まった身体

 

少し高い土手マンである。

 

赤く腫れあがっているクリトリスが卑猥である。

 

まるで、生きているヌルヌル状態アワビに舌先で綺麗に吸い上げる

 

彼女の身体はガクガク震えて「もっともっと」と男の頭をオ〇ンコに押し付けてクンニを楽しむ

 

こんなエロい彼女とは思わなかったが

 

このギャップが興奮を増してくる。

 

そして、オ〇ンコに挿れた時の彼女の表情が最高に可愛い

 

メスの表情だ。

 

そして、2人は・・・

 

きっと満足できる作品です。

 

この後は本誌で楽しんで下さい

 

で抜けますよ。

↓   ↓   ↓

まんが王国

「いつものカオじゃいられない」をコピペして検索してください。

2巻¥300です

これで誰にもバレすに抜けるのだから安く思いませんか?