エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

こんにちは。

 

エロまんが大好きなモーグレ太郎です。

 

熟した人妻の魅了あるエロまんが

 

「パートあがりの熟した人妻 ~脅して縛って倒錯プレイ~」というエロまんがを紹介します。

 

動けない状態。

 

縛られた人妻は縄に魅了された

 

<<<料お試し読みができます。>>>

「パートあがりの熟した人妻 」をコピペして検索して下さい。

第6話 白レオタード

 

あの思い出したくない出来事から数日。

 

 

店長は人妻が最初だから抵抗をしていたのだ勘違いしていた。

 

 

もっともっと楽しんでいけると思っていた。

 

 

今度は美咲を俺のアパートに

 

 

店長は大人のオモチャを美咲の為に沢山購入していたのだ。

 

 

それを美咲に試してもらおうとアパートに呼んだのだ。

 

 

「もう許してください、店長」

 

 

拒んでいる美咲

 

 

そんなこと関係ない。

 

 

店長は弱みを握っているのだから。

 

 

美咲は絶対奴隷である。

 

 

「これじゃ、私は店長のオモチャだわ・・・」

 

 

その言葉が店長にとって最大の褒め言葉である。

 

 

「美咲さん、その通りだよ、俺のオモチャだよ」

 

 

まさかの回答に

 

 

「えっ・・」

 

 

通販で購入した白いスケスケのレオタードだ。

 

 

これを着た美咲を縛り上げることを夢見ていた。

 

ここから無料で読めます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「パートあがりの熟した人妻」をコピペして検索して下さい。

 

白いレオタードに縄が食い込む。

 

 

胸を強調するため縄を胸の上下にかけた。

 

 

おっぱいがムッチリ浮き上がっている。

 

 

身動きができない。

 

 

恥ずかしい格好である。

 

 

「はぁ~、はぁ~、はぁ~、」

 

 

美咲の呼吸が荒々しくなっていた。

 

 

このままレオタードの隙間からち〇こを挿れちゃえ。

 

 

「あっ・・・!ああ!」

 

 

今迄散々焦らしていたのが、まさかいきなりセ〇クス

 

 

「はぁ~、はぁ~、はぁ~、んぐっ、くっ」

 

 

息が荒くなっていた。

 

 

美咲のお〇んこの肉ヒダが絡みついてくる。

 

 

それには我慢できず中出ししてしまった。

 

 

ビクッ、ビクッ、ビクッ、

 

 

「んっ、あっ、くぅ・・・!」

 

 

最高に気持ち良かった!

 

 

まだまだ、これだけでは終わらない。

 

 

これからが本番だ

 

 

また、購入したオモチャが・・・

 

 

ア〇ルバイブだ!

 

 

レオタードを引きちぎり、ア〇ルに・・・

 

 

「ヴィヴィヴィヴィヴィ」

 

 

この刺激にお〇んこを濡らしている美咲だった。

 

 

変態を自負する方はぜひお手に取ってみてください。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「パートあがりの熟した人妻」をコピペして検索して下さい。

1話¥75です。

変態さんは必ず見てスッキリできます。

 

第1話 ずっと好きだったんだ…

 

第2話 好意を踏みにじりやがって!

 

第3話 ボンテージ

 

第4話 エスカレート

 

第5話 俺からは逃げられない