エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

町で有名の天才空手少女。

 

不良連中にもたち向かっていく少女

 

だが、復讐の的に・・・

無料でお試し読みができます。

↓  ↓  ↓


「家畜の王」をコピペして検索して下さい。

 

あ ら す じ

天才空手少女咲は、道場での群を抜いていた。

 

 

そして、道場でも空手は当然、美貌でもある。

 

 

優一と約束して母親の病院へ行く日であったが、

 

咲のスマホにメールが・・・

 

第1話はこちらへ

↓  ↓  ↓

咲と優一

第2話の

天才空手少女 咲

 

いつものように道場での練習。

 

咲の空手の型は天下一品である。切れ味が他の人と違う。

 

道場の人達も、憧れの存在であった。

 

今日は、弟優一と一緒に母親の病院にお見舞いに行く予定であった。

 

待ち合わせのバス停にイク途中、

 

母親にあげる花を買っていく。

 

どう見ても普通の女子高生である。

 

いや、容姿端麗であるのそれ以上でもある。

 

バス停に優一を待っているときに、

 

優一の同級生鈴木りくという女子陸上部の子が声を掛けてきた。

 

咲の大ファンであった。

 

テレビの空手の取材を見て、ファンになり、まさか同級生のお姉さんとは思わなかった。

 

すこし興奮気味で話していた。

 

咲は、「優一どっかでみなかったかな?」

 

「あっ、見たっすよ!他校の2人組と一緒にでていったっすよ!」

 

「2人組・・・?」

 

りくはバスが来たからそれに乗って帰っていった。

 

すると、咲のスマホが鳴っていた。

 

それを見た咲は、さっき買った花をバス停に置いて行って、慌てて走って何処かに向かった。

 

行き先は廃墟の工場内であった。

 

入ると、中にこの前連中が待っていた。

 

「今日は大事なようがあるの。陽一はどこ?」

 

「ワリぃーけど、こっちの用事に付き合ってもらうよ!」

 

「早く優一を出しなさい・・」

 

すると、椅子に座ってぐったりとしている優一がいた。

 

「安心しな、少しアルコールをのんでもらったから・・・」

 

帰すには条件があると。

 

「素っ裸になり、土下座して謝れ、そしたら、弟にてをださない」

 

咲に近づいてきた男は、

 

「まぁ、土下座した後、俺らが可愛がってやるかな」

 

男の手は先の顎をもって話していたが、その時

 

咲はその手をとって、関節を固めた状態にした。

 

男は、「お前ら助けろ」

 

しかし、ビビッていた。

 

「貴弘さん・・・お願いします。」

 

すると、1人の男が現れた。

 

第2話はここまで

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「家畜の王」をコピペして検索して下さい。

1話60だから安いです。

 

 第2話の感想

お~

 

中々ストーリー性があるね。

 

次も読みたくなってきたが、

 

残念まだ、エロっぽい場面はないです。

 

3話からだと思う。

 

謎の男貴弘は何者なのか?

 

無料お試し情報をよめば、第2話から読んでもストーリーがつながると思います。

 

 

直接無料が読めます。課金は絶対ありませんのでご安心を

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「家畜の王」をコピペして検索して下さい。

1話64だから安いです。