エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

人気のマンガ家お稲荷さんの最新エロまんがです。

 

期待に応えてくれる作者

 

あ ら す じ

すみれちゃんのフェラチオ。

 

たかしの思いのままのすみれちゃん

 

当然気持ち良くなり、口の中で・・・

 

炎天下の中バックで責めるたかし。

 

すみれちゃんはたかしのおもちゃに・・・

 

前作はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

お風呂場で初めてのセックス!

 

 

第3話

炎天下の中、後ろから…

 

 

すみれちゃんにフェラチオを強制するたかし。

 

ドンドンエスカレートする要求。

 

「音をだして吸ってごらん・・」

 

「じゅぽ、ちゅぽ、ちゅぽ」

 

音だけでも感じてしまう位いやらしい音をたてるすみれちゃん。

 

たかしは爆発寸前である。

 

そして、すみれちゃんの口の中にフィニッシュ。

 

口の中にたっぷり入った精〇

 

それを全部飲むように強制するたかしに対して、すみれちゃんは

 

「ゴクン・・・」と飲み干した。

 

気持ち良すぎて腰が抜ける感覚になったたかし。

 

今度は、炎天下の中、外ですみれちゃんをバックで挿れる。

 

すみれちゃんとたけしの汗や体液が混ざっていく・・・

 

そして、エッチの音が響いている。

 

たけしのち〇ぽがすみれちゃんのま〇この奥にズッポリ入っている。

 

初めてのバックにたかしは

 

「女の子って、こんなに気持ちいい穴がついているんだねっ」

すみれちゃんのま〇この締め付けにたかしはイキそうである。

 

そして、すみれちゃんもイってしまった。

 

力が抜けちゃった状態である。たかしが支えていないと崩れ落ちそうであった。

 

そんな状態を見て、たかしは興奮気味である。

 

すみれちゃんの足を開かせ、クリをいじっていくたかし

 

すみれちゃんの世話を頼まれているんだから、僕の言うことを聞くんだよ」

 

すみれちゃんの身体は

 

「ビクッ!ビクッ!ビクッ!」

 

小刻みに震えてい。いや感じていた。

 

「わかったら、返事は・・・」

 

「・・・わかった!」

 

初めて声を出してくれた。

 

もう、たけしは中出しに・・・

 

こんな風に毎日毎日すみれちゃんにヤリたい放題でだった

 

第3話はここまで

 

すみれちゃんのフェラ顔が何とも言えない

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

「無抵抗な巨乳美少女すみれちゃんにヤリたい放題の夏」をコピペして検索して下さい。

第3話の感想

とにかくエロいすみれちゃん。

 

無表情のようで違う表情。

 

感じている顔、フェラチオをしている顔はヌける。

 

しかし、すみれちゃんは何を考えているのだろう。

 

本当の望みとは、

 

ただエッチがしたいだけなのか?

 

それとも、他に目的があるのか?

 

そのへんの謎が知りたいです。

 

エロ度満点のこのまんが見る価値あり、

 

そして、スッキリしたいならここで

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

「無抵抗な巨乳美少女すみれちゃんにヤリたい放題の夏」をコピペして検索して下さい。

第1話は無料です。こちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

引っ越してきた無抵抗巨乳少女

 

1話¥64だから安心して読めます。