エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

人気のマンガ家お稲荷さんの最新エロまんがです。

 

期待に応えてくれる作者

 

あ ら す じ

まさか、お風呂ですみれちゃんのおま〇こが見られるとは!

 

それではおさまらないたかしのち〇ぽ。

 

思いきってセッ〇スを

 

無抵抗のすみれ

 

一線を越えた関係に

 

そして、今度もまた・・・

 

前作はこちらで

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

引っ越してきた無抵抗巨乳少女

 

第2話

お風呂場で初めてのセックス!

 

「セックス」

 

「この子とならできるんじゃないだろうか?」

 

そして、たかしは

 

「ちゃんと、中までキレイにしないとね!」っとたかしはち〇ぽを入れてきた。

 

「くちゃ、ヌポッ」

 

ま〇この中が温かい。

 

初エッチがナマとは・・・

 

こんなに簡単にセックスさせてくれるとは、

 

ちょっと、良いのか?悪いのか?わからなくなっていたが、それよりも優る気持よさであった。

 

すみれちゃんは全然抵抗してこない。

 

腰を動かし

 

「気持ちいいよ!すみれちゃん」

 

気持ち良すぎて、イキそうになるたかし

 

正常位でキスをしながら腰が止まらない。

 

すみれちゃんの身体もビクッと反応している。

 

「うぅうぅ・・・気持ち良すぎて・・・気絶しそうだ・・・」

 

「すみれちゃん、この事は2人だけのひみつにしよっ・・・」

 

キスをしながら約束した。

 

それから、すみれちゃんとの秘密な関係が始まった。

 

すみれちゃんの母親も夜の仕事、たかしの母親もパートに

 

またしても2人きり。

 

母親から「また、すみれちゃんと遊んであげなさい」

 

「はーい!」と返事がかえってきた。

 

それは、またすみれちゃんと秘密も関係ができるとワクワクしていた。

 

「さてと・・・あそぼっか・・・すみれちゃん・・・」

 

麦茶を口移しをする2人

 

舌を絡ませながらディープキスをする2人

お互いの口が離れるとツバキだけが2人の口から繋がっていた。

 

そして、たかしはズボンをおろし、

 

すみれちゃんに

 

「教えた通り・・・やってごらん・・・」

 

それは、フェラチオであった。

 

「そうもっと喉の奥まで」

 

頭を押さえつけて口の中にいれるたかし。

 

無表情でち〇ぽを咥えるすみれちゃん。

 

「じゃあ、次は・・・ほっぺをへこまして・・・歯をたてないで・・・」

 

フェラチオを教えるたかしであった。

 

第2話はここまで

 

見る価値がありますよ

 

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「無抵抗な巨乳美少女すみれちゃんにヤリたい放題の夏」をコピペして検索して下さい。

第2話の感想

初めて会ったすみれちゃんとまさか裸の関係に、

 

しかも、何をしても抵抗しないすみれちゃん

 

当然これならセックスも抵抗しないと思うのは当たり前。

 

まさに、その通り

 

温かいま〇こ

 

それも初エッチでナマ

 

それは、すぐイクのは当然

 

モーグレ太郎もイキたくなるマンガ

スッキリしたいならここで

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

オトナのコミックに切替

「無抵抗な巨乳美少女すみれちゃんにヤリたい放題の夏」をコピペして検索して下さい。

1話¥64だから安心して読めます。