エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

案外、女性も興味があるSMエロまんがです。

 

SMに興味がある人は必見です。

 

拘束された女性が綺麗に描かれています。

 

 

あ ら す じ

貞操帯をつけてまま夜になるが、

 

トイレに行きたいが外せない

 

拓斗に頼み込みトイレに

 

恥ずかしくおしっこがでない状態でいたずらされる。

 

そして、今度はオモチャを入れたまま・・・

 

前作はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

無様な恰好で拘束して…

第4話の

トイレの世話までさせる気ですか?

 

夜中になり、おしっこの気配があり眠れない由香里。

 

拓斗にお願いしてトイレに

 

1人でトイレに入るつもりが拓斗まで入ってきた。

 

そこで拘束具を外して、「さぁ、おしっこして、」

 

当然、恥ずかしく出ない由香里に対して、それじゃ手伝ってあげる

 

顔を赤くして恥ずかしい表情はなんかスッゲー興奮する

 

手伝うといいながら。おま〇こに入れてくる。

 

そんな状態でおしっこは出ない。

 

しかし、その状態でさせるのがs男である。

 

気持ちいいのと、おしっこでムズムズすのと感覚がわからなくなっていく

 

唇を嚙んで、耐えている表情は抜けますよ。

 

おしっこもでる。精〇もでる。

 

イキながらおしっこをしてしまう由香里

 

その表情が何とも言えないおしっこがでてほっとしたのか、

 

気もち良すぎてイッタ顔なのか?どっちとも表情である。

 

数日後、

 

ご飯の時に、茜から「顔色悪いから休んでいたら」

 

「大丈夫!平気よ」と言いながら

 

片目だけが歪んだ感じで顔が引きつっていた。

 

なぜなら、

 

スカートの中は、

 

拘束具でバイブが入っていた

 

そっれもおま〇この中で動いている。

 

今日の由香里ちゃんは服の下にオモチャを仕組んでどこまで耐えるか見ものだ。

 

「気分が悪そうだから僕が連れていくよ。」

 

第4話はここまで

 

オモチャを入れらた表情はたまんね~

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

1話64ですので安いです。

「嫁の母親をSM調教~だらしない身体で痙攣するM熟女~」をコピペして検索して下さい。

 

第4話の感想

やっぱり貞操帯は凄いね

 

これを使えば完璧に奴隷扱いできるね。

 

それに輪をかけて、オモチャを入れたまま、

 

娘と一緒にいるとは、音が聞こえないのかな?

 

耐えている表情はこのまんがの作者は綺麗に描いていますよね。

 

これならスッキリ抜けます。

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

1話64ですので安いです。

「嫁の母親をSM調教~だらしない身体で痙攣するM熟女~」をコピペして検索して下さい。

第1話はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

怯える義母に興奮した俺は…

第2話はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

久しぶりの肉棒にヒクつく穴