エロまんがを読みたい人、安心してお試し読みできます。

エロまんがを安心して読むためのサイトです。

 

こんにちは!

 

オトナまんが好きなモーグレ太郎です。

 

町で有名の天才空手少女。

 

不良連中にもたち向かっていく少女

 

だが、復讐の的に・・・

無料でお試し読みができます。

↓  ↓  ↓



 

あ ら す じ

敗北の咲

 

起き上がることも出来ない

 

報復が始まる。

 

ボコボコになった咲は男達のオモチャに

 

屈辱的な事・・・

 

前作はこちらで

↓  ↓  ↓

 咲の敗北 

第4話

報復の始まり

 

倒れている咲に

 

「それじゃあ、遠慮なく」

 

優一の座った椅子を蹴り、優一は大の字に転がっていった。

 

咲の髪の毛を掴み、引っ張りあげ、顔が歪んだ咲と一緒に男たちは記念撮影。

 

つぎに男たちはパンティー姿の咲を写真撮影

 

まだ、身動きできない咲に男たちはパンティーを脱がす。

 

固唾を飲んでパンティーに手を・・・

 

少しづつ脱がしていった。

 

男達は一瞬黙り込んだ。

 

きれいなま〇こ

 

そして、優一のズボンとパンツを脱がし、

 

「早く、持ってこいよ」

 

2人で咲を運んで優一のち〇ぽを目指していた。

 

咲はかすかに目を開けると

 

咲の目に映ったものは、弟優一のち〇ぽであった。

 

「は・・はなせ」

 

言葉には力がなく、普通の女の子以下であった。

 

優一も酔っ払った目の前にお姉が・・

 

「優しくて、強くて、綺麗で、僕が大嫌いな姉さんが」

 

 

 

優一のち〇ぽにまたがっていた咲

 

散々殴られ立ってもいれない状態なのに

 

気が緩むと、弟のち〇ぽが咲のま〇こに突き刺さる。

 

最初の威勢は影を隠れていた。

 

その上、先のセーラー服を脱がし、ブラジャーを外して

 

筋肉質オッパイを揉んでいる。

 

「かってぇ~おっぱいだば」




「それじゃ、撮影開始!」

 

「や・やめろ・・・撮るな」

 

乳首を摘まんで、また、おっぱいを揉んで、

 

「こ、こいつら・・・」

 

咲はもう少し時間があれば、体力が回復して3人ならなんとか勝算があるとおもっていたが、

 

男は咲の腰を蹴って、

 

「さっさと、諦めて、腰おとせや」

 

踏ん張っていた咲に、優一が目を覚めてこっちを見ていた。

 

「優一!よかった。早くここから・・・」

 

「えっ・・!」

 

「⁉・・・」

 

「や、やめそれ以上」

 

優一のち〇ぽは咲の中に

 

優一が求めてきたのだ・・・

 

第4話はここまで

 

どうなるのか咲は、見たいですよこの先を

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

 

1話60だから安いです。

 

第4話の感想

まさかの展開ですね

 

捕らえられた咲は、動くことが出来ないくらいのダメージ。

 

報復でまさか弟のち〇ぽを利用するとはなんでかな。

 

屈辱感を味わすためか?

 

大嫌いな姉さんの意味がなんなのか?

 

謎でである。

 

それにあの強い男のは本性は?

 

謎だらけである。

 

ドツボにハマりそうなエロまんがです。

↓  ↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

1話60だから安いです。

 

第1話はこちらで

↓  ↓  ↓

咲と優一

第2話はこちらで

↓  ↓  ↓

天才空手少女 咲